新松戸の歯医者さん 比留間歯科医院

新松戸の歯医者さん。比留間歯科医院

インプラント・ホワイトニング・歯周病治療



Q&A

日ごろ皆様が、疑問や不安に感じられる歯についてワンポイントアドバイスをQ&Aとしてご説明いたします。

  • Q.虫歯についての質問

    2月の勉強会①

    A.

    こんにちは

    2月の第1週は診療終了後、渋谷に歯髄保護のための勉強会に参加してきました。

    歯髄というのは歯の神経のことで、水が冷たいとか虫歯で痛いとか感じるところです。

    虫歯になった時にどれだけ神経を保護できるか。

    歯が生きているのか死んでいるのかで、寿命がものすごく変わってきます。

    すごく為になる勉強会でした。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.勉強会, 輝紀先生のコラムについての質問

    11月の勉強会

    A.

    こんにちは。

    先週末は毎月行っている勉強会へ参加してきました。

    毎月仕事終わってからの参加ですが、毎回有意義な時間で楽しく通っています。

    また来月が楽しみです。

     

    比留間歯科では最近自費の義歯(入れ歯)のラインナップが変わりました。

    歯ぐきに触れる面に専用のシリコンを貼り付けて、より痛く無く嚙める義歯を提供できるようになりましたので、興味がございましたらスタッフまでお申し付けください。

     

    新松戸の歯医者さんより

     

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    バイオマテリアル

    A.

    こんにちは。

    土曜日の息子たちの運動会のあと、勉強会へ行ってきました。

    今回はオリンパステルモバイオマテリアルという会社の取り扱っている、外科用製品の説明を受けてきました。

    抜歯、インプラント、歯肉形成の時などに使用するものになります。

    少しでも長期間お口の中で良好に保ってもらえるよう、そして治療の選択肢が広くなるよう、これからも新しい情報にアンテナを張っていきたいと思います。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.勉強会についての質問

    11月院内勉強会

    A.

    こんにちは。

    一年もあっという間で、もう12月になりましたね。

    今週の月曜日に比留間歯科院内でお昼休みを使い、勉強会を開きました。

    今回はサンメディカルさんにお願いし、接着剤について話していただきました。

    歯周病や歯根破折、接着補綴など色々な治療への応用を学びました。

    治療の技術も日進月歩ですが、歯科材料や機材も日々研究が進んでいて、毎年のように新しい良いものが商品化されています。

    歯を治療するだけでなく歯を守るために、それらを活用できるように勉強し準備していきたいと思います。

     

    新松戸の歯医者さんより

    IMG_7442

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    お昼休みのお勉強

    A.

    こんにちは。

    昨日はまたまたお昼休みに新しい器具の勉強をしました。

    どの業界も毎年のように新しい器具・道具・情報が出てくると思いますが、歯科業界もご多分にもれず勉強しないとすぐに置いていかれます。

    比留間歯科では業者さんからのお薦めや、通っている勉強会などで評判が良いものなど、しっかり説明を聞いて取り入れられるよう準備しています。

    今回は検診時や定期的な歯のクリーニングの時に大活躍してくれそうな道具の説明。

    医療の現場の道具はどれも高額なのでなんでもは買えないですが、今回のは夏までにはお披露目できたらなーと思っています。

    少しでも皆さんのお口が健やかに過ごせますように(^_^)

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.勉強会についての質問

    いつ気をつければいいの?

    A.

    こんにちは。

    先週末はまたまた勉強会へ行ってきました。

    今回は検診・メンテナンス・予防について。

    患者さんのためにやれることはまだまだあるなと再確認して帰ってきました。

    今回は常勤衛生士3人も一緒に行ってきたので、終わってから少し勉強会後のミーティングもしました。

    勉強してきた中で、比留間歯科では何を取り入れられるのか、まだまだ改善できるなとワクワクしてます。

     

    今回の内容の中から一つ問題。

    人生の中で一番虫歯ができやすく、進行が早いのは何才頃でしょうか?

    次回のブログでまた書きたいと思います。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    ジルコニアって何?

    A.

    こんにちは。

    少しあいてしまい、すみませんでした。

    今回は先月の勉強会の内容について。

    先月はジルコニアといって、保険外診療で使用される材料についての勉強会でした。

    NHKの番組でも取り上げられていましたが、近年口の中の金属によるアレルギーが問題になってきました。

    そこで最近一番使われているのがジルコニアです。

    歯科医院ではオールセラミッククラウンとか、ジルコニアクラウンと説明を受けていると思います。

    ジルコニアの良さは

    ①身体・歯肉に優しい。

    ②強度がある。(硬い)

    ③噛み合う相手の歯に優しい

    ④見た目がいつまでもキレイ。

    また今度もう少し詳しく書きたいと思います。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.勉強会についての質問

    月1勉強会

    A.

    こんにちは。

    先週末は毎月恒例の勉強会へ、診療終了後に行ってきました。

    今回は薬についてと、レントゲン写真について。

    薬は日々新しい薬や新しい情報が更新されていています。

    それに加え今回の勉強会では、どれだけ自分の身体について知ることができているかの重要性を感じました。

    喘息、高血圧、糖尿、消化器系疾患、、、

    私はたまーに血液検査するくらいでちゃんと自分を知れている自信ないですが、しっかり様々な病気についてはこれからも勉強をしたいと思います。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    運動会

    A.

    こんばんは。前回の投稿の内容は、皆様の心に届いたでしょうか。

    今日は松戸市内の小学校はほとんど運動会だったんですかね。

    家の周りも、診療所のある新松戸もみんな運動会だったみたいですね。

    去年は雨で日曜日に順延となりましたので、金曜日の夕方から予約されていた患者さんに電話して、皆さんと院長に協力していただいてなんとか14時頃まで運動会を見ることができました。

    今年は予報も晴れていたので安心してアポイント帳を見ることができました。

    そして日焼け止め塗ったりしない私は見事に日焼けをしましたので、明日からの受診の際に私の顔が黒くても驚かないでくださいね^_^

    そして今は勉強会の帰りの電車の中です。

    今日お休みいただいた分、明日からまた診療を頑張りたいと思います。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.勉強会についての質問

    顎関節症:勉強会

    A.

    昨日は毎月行なっている勉強会に参加してきました。

    今回のメインテーマは『顎関節症』

    とても目から鱗な内容でびっくりしたのと同時に、自分自身で体験したこととぴったり一致したことがたくさんあり面白かったです。

    症状としては

    口が開けられない、

    顎が痛い、

    動かすと音が鳴る、

    首から肩にかけての筋肉の張り・コリがひどい・・・等々

    私も経験したことがありまして、ひどいときはヨーグルトやゼリーなどで飢えをしのいでいました。

    私はこれらの症状の他に寝違えみたいな首の痛みや、40肩のように途中から肩が痛くて挙げられない、背中の肩甲骨周りが痛いなどの症状も経験しました。

    もしこれらの症状が気になりましたら、是非私にご相談下さい。

     

    新松戸の歯医者さんより