診療内容

診療内容一覧

  • 一般歯科

    生涯なるべく多くのご自身の歯で食事を摂っていただけるような治療を心がけています。
    虫歯、歯周病、義歯、抜歯、マウスピースなどが一般歯科では行われます。治療につきましては、色々な治療方法・技術・材料がございます。
    歯を残すために毎年のように新しい技術や材料が出てきますので、患者さんの口腔内環境や要望に合わせて治療計画を立てていきます。
    また治療にかかる期間・1回の時間・来院回数など相談にのりますので、お気軽にお声かけください。
    義歯
    義歯というのは、歯がないところに歯を補うためのものです。
    義手や義足と同じで、初めは違和感があったり食事が難しいことがあります。
    片足の方に「義足履いていきなり普通に歩け」と言われても難しいことに似ています。
    ですが歯が無くなったままにしておくと、口の中にも全身にも悪影響を及ぼします。
    ・噛み合わせが悪くなる
    ・周りの歯の負担が多くなる
    ・変な噛み癖がつく
    ・身体のバランスが悪くなることによって、別の所に影響がでてくる。
    それらが絡みあい、色々な症状が出てきます。

    入れ歯には色々な材質のものがあり、厚みや色や硬さなど1人1人相談しながら治療を進めさせていただきます。

    虫歯

    歯医者さんと言えば昔は歯を治療する事が一番の仕事でした。

    ですが比留間歯科では歯を守ることを一番にしたいと思っています。

    人は誰でも平等に死ぬまで食事が必要です。

    そのためには少しでも歯を治療する機会を減らことが大事になってきます。

    もちろん必要な場合はしっかり説明を受けて頂いて、相談し治療をしていきます。

    初期虫歯はなるべく削らないようにケアをする。

    すでに入っている詰め物・被せ物のメンテナンスをする。

    これから入れる物はより精密に、歯磨きがしやすい形にする。

    等々気をつけることはたくさんあります。

    是非歯の相談にいらして下さい。

  • 小児歯科

    初めて来院されるお子様は慣れるまでの時間を作って診察しています。
    その時お父さま・お母さまに一緒にいていただく場合もございます。
    虫歯、歯周病、義歯、抜歯、マウスピースなどが一般歯科では行われます。治療につきましては、色々な治療方法・技術・材料がございます。
    歯を残すために毎年のように新しい技術や材料が出てきますので、患者さんの口腔内環境や要望に合わせて治療計画を立てていきます。
    また治療にかかる期間・1回の時間・来院回数など相談にのりますので、お気軽にお声かけください。

    虫歯
    最近は乳歯の虫歯は永久歯に生えかわるからいいか、と思っている方も減ってきました。
    ではなんで乳歯を虫歯にしない事が大事なのでしょうか。
    乳歯に虫歯がなく、お口の中が健康だと
    ・永久歯が虫歯になるリスクが低くなる。
    ・永久歯の歯並びが悪くなるリスクを下げられる。
    ・歯の痛みが無ければしっかり食事で咀嚼して食べられる。
    ・変な噛み癖がつかなくなり、健やかな顎骨の成長が期待できる 等、、 、
    色々な事に影響が出てきます。
    でも私が一番に感じることは、痛いことをされないで通院できるので、子供が歯科医院に来る事に抵抗がなくなる事。
    是非子供の虫歯ゼロを一緒に達成していきましょう。
    予防
    子供の虫歯の予防は比留間歯科ではとても力をいれています。
    それは子供の頃のお口の中の環境が、お口の一生を左右しかねないからです。
    そして小さい頃に歯医者さんで嫌な思いをしますと、大人になっても歯医者に苦手意識が出てしまいます。
    特に大事な時期は1才半〜2才半で、その時期に虫歯菌の感染が多いとされています。
    そしてその後もフッ素塗布や歯の溝の予防、歯磨き指導などさせていただきます。
    比留間歯科のスタッフは衛生士も受付も子供に慣れていますので、安心していらしてください。

    最後に、是非親御さんの検診のときにも是非一緒に連れてきてください。
    何もない時に来ていただいて、音や匂い・雰囲気・スタッフに慣れていただければと思います。
  • インプラント

    入れ歯が煩わしい方や、周りの歯を削りたくない方に
    選ばれています。
    虫歯、歯周病、義歯、抜歯、マウスピースなどが一般歯科では行われます。治療につきましては、色々な治療方法・技術・材料がございます。
    歯を残すために毎年のように新しい技術や材料が出てきますので、患者さんの口腔内環境や要望に合わせて治療計画を立てていきます。
    また治療にかかる期間・1回の時間・来院回数など相談にのりますので、お気軽にお声かけください。

    インプラントとは歯を失ってしまった場所の顎の骨に埋めるチタンの人工歯根のことです。

    昔は歯を失った時の選択肢はブリッジや入れ歯しかありませんでした。

    そうした時は周りの歯への負担が大きくなっていました。

    インプラントは周りの歯を削ったり、入れ歯のバネをひっかけたりしません。

    しかも硬い骨としっかりくっついていますので、咬む力は自分の歯と比べて遜色なく噛めます。

     

    比留間歯科では国内大手の京セラインプラントを使用しています。

    あまり骨がなく、インプラントを埋めることが難しい症例の時には外科の専門医と歯科麻酔医と連携して行うこともしています。

    もしご興味がありましたら、気軽に相談にいらしてくだい。

  • ホワイトニング

    歯が白くなると印象がとても変わったと、
    皆さん実感しています。
    虫歯、歯周病、義歯、抜歯、マウスピースなどが一般歯科では行われます。治療につきましては、色々な治療方法・技術・材料がございます。
    歯を残すために毎年のように新しい技術や材料が出てきますので、患者さんの口腔内環境や要望に合わせて治療計画を立てていきます。
    また治療にかかる期間・1回の時間・来院回数など相談にのりますので、お気軽にお声かけください。
    ホームホワイト

    ホワイトニングには2種類あります。

    家で患者様ご自身で行っていただくホームホワイトニングと、診療所で術者が行うオフィスホワイトニングです。

    ホームホワイトニングの手順は

    1.診療所で歯のクリーニングしてもらう。

    2.自宅用ホワイトニングキットを受け取る

    3.1日最大90分計10日間行う

    4.終了後歯肉・エナメル質・知覚過敏や色の変化をチェックして終了。

    知覚過敏が起きる場合もありますので、行うのを1日おきにしたりフッ素ジェルを併用したりする場合もございます。

    気になっている方は一度ご相談ください。

     

    料金3万円

    オフィスホワイト

    オフィスホワイトニングとは、日本語で言えば「歯科医院で行う歯の漂白」です。

    比留間歯科では薬液は約23%過酸化尿素を使用しています。

     

    ホワイトニングを行えるのは20歳以上です。

    まずは歯の表面をクリーニングしてから、歯肉を保護材を付けます。

    その後エナメル質表面にホワイトニング剤を3〜5度塗布していきます。

    ホームとの違いは薬剤の濃度です。

  • 歯周病

    なるべく歯を残すよう治療計画を立て診察しています。
    ご相談ください。
    虫歯、歯周病、義歯、抜歯、マウスピースなどが一般歯科では行われます。治療につきましては、色々な治療方法・技術・材料がございます。
    歯を残すために毎年のように新しい技術や材料が出てきますので、患者さんの口腔内環境や要望に合わせて治療計画を立てていきます。
    また治療にかかる期間・1回の時間・来院回数など相談にのりますので、お気軽にお声かけください。

    歯周病の原因
    それは磨き残した汚れに巣食う歯周病菌です。しかし歯周病が進行するには色々条件があります。
    ・食生活と歯磨き(砂糖を多く摂っていると汚れが付きやすくなります)
    ・歯周病菌の種類(いろいろな種類がいます)
    ・体調(疲れが出たときに腫れた経験がある方もいるかと思います)
    ・噛み合わせや歯ぎしりによる過度な咬合力(歯周組織が弱ります)

    など様々あります。まずは検診でチェックをしていきましょう。
    治療の流れ
    いきなり場所や原因もわからず、闇雲に治療していくことはありません。
    1、歯周ポケットの深さ・出血の検査や必要があればレントゲン写真やお口の中の写真を撮ります。
    2、歯の間や根元を含めたお口全体の歯のクリーニングと歯磨きチェックを行います。
    3、再度検査をして、炎症があった箇所の再確認をします。
    4、治らなければ麻酔をして歯周ポケット内の掃除をしたり、外科手術をすることもあります。

    最終目標は歯周ポケットが浅く出血が無くなることです。
    外科治療
    日々の歯磨きや歯科衛生士によるクリーニングも功を奏さず、歯周病がよくならない場合には外科治療が選択肢になることがあります。歯周ポケットのとても深い場所の汚れは、世界の熟練した術者も完璧には取り除ききれないことや、年々状況が悪くなっていくことが研究にて論文で示されています。

    頑張っても良くならない場合は、治療方針と今後の予測について相談していきましょう。
  • 歯科矯正

    見た目はもちろん、歯並びが良くなることにより、
    歯磨きがし易くなり、歯周病・虫歯の予防になります。
    虫歯、歯周病、義歯、抜歯、マウスピースなどが一般歯科では行われます。治療につきましては、色々な治療方法・技術・材料がございます。
    歯を残すために毎年のように新しい技術や材料が出てきますので、患者さんの口腔内環境や要望に合わせて治療計画を立てていきます。
    また治療にかかる期間・1回の時間・来院回数など相談にのりますので、お気軽にお声かけください。

    小児の歯科矯正

    比留間歯科では矯正は月に2回、矯正歯科専門医に来てもらい診療をおこなってます。

    子どものうちに矯正治療を始められる場合、お子さん自身の成長を助けることによって骨格にアプローチを行い、歯と顎の大きさの不調和を改善したり、上下のあごの骨の位置の不正を改善したりすることが出来ます。

    それにより、将来永久歯列の矯正を行う際に歯を抜かなくて済むようになったり、治療期間が短縮されるなどのメリットがあります。

    しかしこの治療は成長期を迎える前に始めることが条件となるため、現在お子さんの矯正治療を漠然と考えていらっしゃる方は是非一度ご相談ください。

    矯正専門医が詳しくご説明させていただきます。

     

    小児矯正の費用 30万~

    成人の歯科矯正

    矯正治療というと「痛い」「装置が目立つ」「期間が長い」といったネガティブなイメージがあるとは思いますが、当院では東京歯科歯科大学が開発した「痛みの少ないワイヤー」、さらに「目立ちにくい透明な装置」を用いています。
    また顎の骨に固定源を求める矯正用の小さくて細いインプラントを併用することで短期間での治療を行っています。
    歯並び、かみ合わせで悩んでいる方、一度是非ご相談ください。

     

    成人矯正治65万~

  • 予防

    虫歯も歯周病も防ぐことができます。
    そのお手伝いをさせてください。
    虫歯、歯周病、義歯、抜歯、マウスピースなどが一般歯科では行われます。治療につきましては、色々な治療方法・技術・材料がございます。
    歯を残すために毎年のように新しい技術や材料が出てきますので、患者さんの口腔内環境や要望に合わせて治療計画を立てていきます。
    また治療にかかる期間・1回の時間・来院回数など相談にのりますので、お気軽にお声かけください。
    セルフケア

    セルフケアとは、家での歯磨きのことですね。

    比留間歯科には定期検診に来ていただいている方がたくさんいますが、プロによるチェック・クリーニングは年に数回。

    4ヶ月に一度の検診の方は、365日のうち362日はご自宅での歯磨きだけです。

    365分の362がとっても大事で、定期検診に来ていただいててもこれを怠ると虫歯や歯周病になります。

    ではどこを重点的に磨けばいいのでしょうか?

    その方の歯並びや治療状況や年令によっても違います。

    虫歯や歯周病にならないように、是非診療所に来てご自身の歯磨き状況を歯科衛生士に確認してもらってください。

    お待ちしてます。

    下にBlogをリンクさせていますので、読んでいただけたら嬉しいです(^^)

    予防先進国スウェーデンの大学で提唱されている歯磨き方とは?

    プロフェッショナルケア

    プロフェッショナルケアとは衛生士による口腔内の点検になります。

    これは歯のクリーニングだけではなく、

    ・歯周病のチェック

    ・虫歯のチェック

    ・今入っている銀歯の確認、

    ・歯磨きの状況確認と苦手な部位の確認、指導

    など色々なことを診ていきます。

    これらの目的は、生涯にわたって口腔内を健康に保ち、高齢になってもご自身の歯で食事を摂ってもらうことになります。

    ぜひ定期的に検診にいらしてください。

    スタッフ一同お待ちしてます。

  • マウスピース

    スポーツのときだけでなく、歯のために寝るときにも
    お薦めする場合があります。
    虫歯、歯周病、義歯、抜歯、マウスピースなどが一般歯科では行われます。治療につきましては、色々な治療方法・技術・材料がございます。
    歯を残すために毎年のように新しい技術や材料が出てきますので、患者さんの口腔内環境や要望に合わせて治療計画を立てていきます。
    また治療にかかる期間・1回の時間・来院回数など相談にのりますので、お気軽にお声かけください。
    スポーツ
    比留間歯科では、ボクシング・キックボクシング・ラグビー・ウエイトトレーニング等用にスポーツマウスピースをおすすめしています。
    ボディーコンタクトのあるスポーツでは歯の破折や脱落の恐れがあります。
    強く食いしばるスポーツでは、表面のエナメル質が弱くなってしまったりヒビが入ってしまう事があります。
    ナイトガード

    ナイトガードというのは保険用語で、馴染みのある名前は「マウスピース」です。

    ナイトガードをお薦めしているのは、歯ぎしりや食いしばりの強い方になります。

    症状としては

    ・知覚過敏

    ・歯の根元が虫歯じゃないのに減っている

    ・度々詰め物のすき間から虫歯になる

    ・詰め物がよくとれる

    ・歯周病じゃないのに歯がぐらぐらする

    ・顎が痛い

    ・首、肩の張りが強い

    などがあります。

    保険で¥2600(3割負担)です。

    気になることがありましたらご相談ください。

    マウスピースに関するBlogはこちら




Copyright © 2022 Hiruma dental clinic Co.,Ltd. All Rights Reserved.