新松戸の歯医者さん 比留間歯科医院

新松戸の歯医者さん。比留間歯科医院

インプラント・ホワイトニング・歯周病治療



Q&A

日ごろ皆様が、疑問や不安に感じられる歯についてワンポイントアドバイスをQ&Aとしてご説明いたします。

  • Q.小児歯科, 歯磨きについての質問

    歯磨きはいつから始めればいいですか?

    A.歯磨きは、歯がはえたら開始くま!

  • Q.歯磨きについての質問

    歯磨き粉はどれくらいつければいいですか?

    A.年齢によって違うんだくま。

    2歳までで、“切った爪”くらい。3~5歳は5mm以下、6~14歳は1㎝くらい、15歳以上は2㎝くらいが目安くま。

  • Q.歯磨きについての質問

    歯磨きの後どれくらいゆすいだらいいですか?

    A.10~15mlのお水で、1回だけぶくぶくうがいくま。しすぎると、せっかくのフッ素がほとんど残らないくま。

  • Q.歯磨きについての質問

    歯磨きは何分くらいすればいいですか?

    A.歯磨き粉の中のフッ素を効かせるために、歯磨き粉をつけてから2分が目安くま。

    急がずゆっくり磨いてほしいくま。

  • Q.小児歯科についての質問

    フッ素が体に悪いのですか?

    A.フッ素はビタミンや鉄亜鉛などのミネラルと同じくま。歯や骨などには必要な栄養素でも、摂取しすぎれば身体に害があるくま。

    でも、お店で売っている物や歯科医院で摂取上限を超えるのは極めて難しいくま。だからあんまり気にしなくていいくま。

  • Q.小児歯科についての質問

    永久歯が足りないと言われました。どうしたらいいですか?

    A.抜けないで残る乳歯を、大事にしてほしいくま。

    一番、先天性欠如(生まれつきはえない)が見られるのは前から5番目の歯で、3~6%くらいと言われているくま。その場合抜けないで残る乳歯が大事なんだくま。むし歯にしないように、気をつけてほしいくま。

  • Q.歯周病についての質問

    歯周病に対して一番大切なのは何ですか?

    A.日々の歯磨きが一番大切くま!

    そして、歯科ではその補助で“磨ききれないところやクセをチェックする”という役割だと思ってほしいくま。

  • Q.小児歯科, 歯周病についての質問

    子供も歯周病になりますか?

    A.子供は歯周病にはならないけど、“歯肉炎”にはなるくま。

    歯肉炎は歯周病の一種くま。でも大人のように歯周病でアゴの骨を失うことはすごーく少ないくまよ。基本的に、口の中に歯周病菌の定着が見られ始めるのは16歳以降くま。

  • Q.歯磨きについての質問

    リス〇リンなどのうがいだけで、歯磨きしなくても大丈夫ですか?

    A.ぶくぶくうがいだけだと、CMみたいにプラークや歯石は取れないくま。

    ぶくぶくする前に歯磨きをして、汚れをうかせてからするととってもいいくま。だから、歯磨きはしてほしいくま。

  • Q.歯周病についての質問

    歯周病は治るの?

    A.治るくま! でも、歯周病は治っても歯周病で失われたアゴの骨は戻らないくま。