新松戸の歯医者さん 比留間歯科医院

新松戸の歯医者さん。比留間歯科医院

インプラント・ホワイトニング・歯周病治療



Q&A

日ごろ皆様が、疑問や不安に感じられる歯についてワンポイントアドバイスをQ&Aとしてご説明いたします。

  • Q.Q&Aについての質問

    生えかわった前歯が黄色く見えます。どうしてですか。

    A.生えてきた歯が黄色いというよりは、乳歯がすごく白いんだくま!

    乳歯は“ミルクティース”と言われるくらいもともと白いくま。そのせいで生えたばかりの永久歯が黄色く見えることが多くあるくま。比較すると黄色く見えてしまうんだくま。

  • Q.Q&Aについての質問

    周りの子よりも生えかわりが遅いのですが大丈夫ですか?

    A.心配しなくても大丈夫くま。人によってちがうくま。

    子供の成長に差があるように、歯の生えかわりにも差があるくま。永久歯が出てくるのをゆっくり待つくま~。
    (でもあまりに遅いとレントゲン写真で確認することもあるくま)

  • Q.Q&Aについての質問

    指しゃぶりはいつ頃までにやめさせたほうがいいの?

    A.2歳くらいまでくま。

    2歳頃までの指しゃぶりは、歯並びなどへの影響も自然治に治ったりするくま。でも、4,5歳をすぎてくると、色々なところへと影響が出てくるくま。

  • Q.Q&Aについての質問

    フッ素塗布ってどれくらいの頻度で来院すればいいですか?

    A.比留間歯科では4か月おきをおススメしているくま!

    フッ素は、歯の中のカルシウムとくっついてフッ化カルシウムになることで、酸に強くなって虫歯になりにくくなるくま。

  • Q.Q&Aについての質問

    検診ってどれくらいで来院すればいいですか?

    A.4~6か月くらいがおススメくま!

    でも人によるくま。歯周病になったことがある人は1~3か月おきに来たりするくま。
    子供の歯は薄く柔らかくて虫歯の進行が早いから、3~4か月がおススメくま。歯を大事にしてほしいくま!

  • Q.Q&Aについての質問

    歯の神経とると歯はどうなるの?

    A.虫歯になっても、しみたり痛くなったりしないくま。

    でも痛みを感じなくなると、虫歯に気づかなかったり、歯が脆くなって割れてしまったりするくま。
    その結果、歯の平均寿命が短くなる傾向があるくまよ。

  • Q.Q&Aについての質問

    どうして歯の神経とったのに痛いことがあるの?

    A.それは歯が痛いんじゃないくま。

    歯の根っこと骨をつないでいる繊維(歯根膜.歯周靱帯)が炎症を起こしているから痛くなるくま。これは根っこの中の虫歯菌の感染が原因の場合と、歯周病が原因の場合と、咬合力が原因の場合などがあるくま。

  • Q.Q&Aについての質問

    歯の神経の治療って何?

    A.簡単に言うと、神経を取り除いて虫歯になった歯の中をきれいにする治療くま。

    歯ぐき、あごの骨の中には歯の根っこが埋まっているくま。その中に歯の神経があって、根っこの先までの虫歯菌に感染した神経を取り除いて、歯の中をきれいにする治療のことくま。
    これがしっかりできていないと骨の中で膿んでしまって、歯ぐきや顔が腫れてしまうくま。大事な治療くまよ。

  • Q.Q&Aについての質問

    虫歯を治療すると見えるところも銀歯になっちゃうの?

    A.そんなことないくま!

    小さいむし歯だったら、レジンという保険の白い詰め物になるくま。レジンで何とかできない時は、セラミックの歯があるくまよ。でもセラミックは保険は使えないから、相談くださいくま~。

  • Q.Q&Aについての質問

    虫歯って必ず削って治さなきゃいけないの?

    A.そんなことはないくま。

    歯の表面のエナメル質にできる初期むし歯なら、削らないでフッ素を塗ったり、歯磨きをしっかり頑張れば治るくま。再石灰化というやつくま。