新松戸の歯医者さん 比留間歯科医院

新松戸の歯医者さん。比留間歯科医院

インプラント・ホワイトニング・歯周病治療



Q&A

日ごろ皆様が、疑問や不安に感じられる歯についてワンポイントアドバイスをQ&Aとしてご説明いたします。

  • Q.虫歯についての質問

    2月の勉強会①

    A.

    こんにちは

    2月の第1週は診療終了後、渋谷に歯髄保護のための勉強会に参加してきました。

    歯髄というのは歯の神経のことで、水が冷たいとか虫歯で痛いとか感じるところです。

    虫歯になった時にどれだけ神経を保護できるか。

    歯が生きているのか死んでいるのかで、寿命がものすごく変わってきます。

    すごく為になる勉強会でした。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    ワンデイ(1日)トリートメント

    A.

    こんにちは。

    改装からあっという間に2カ月が過ぎました。

    診療所内ももっとバタバタするかと思いましたが、スタッフがとても頑張ってくれて今ではとてもスムーズに診療できています。

    今日は1日で治療が完了するお話。

    写真の奥に写っている機械、これは歯の詰め物や被せ物を作る機械。

    ⑴3Dカメラで歯の写真を撮り

    ⑵PCで設計して

    ⑶3Dプリンターのような機械で削り出す。

    この3ステップで、歯を治療してから1週間待つこと無く、1時間後には噛めるようになって帰れます。

    忙しい方、何度も来たく無い方、歯型が苦手な方、仮詰めが苦手な方などお薦めです。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    今週末は運動会

    A.

    こんにちは。

    通常より土日は診療していますが、今週の土曜は私だけ(テルキ先生)子供の運動会のためお休みさせていただきます。

    大先生は通常通り診療しておりますので、急な痛みやお困りごとがありましたらご連絡ください。

    ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

     

    表の写真は世界のフッ素事情についての写真です。

    世界では虫歯予防のため、水道水にフッ素が添加されています。

    日本もフッ素が上手に使われるようになるといいですね。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    家庭内感染

    A.

    こんにちは。

    今回は歯周病菌についてのお話。

    よくお母さんたちから、虫歯は子供にうつりますか?という質問をされます。

    でも配偶者へうつりますか?と聞かれた事はありません(笑)

    実は1993年の論文でこの事について書いてありました。

    重度の歯周炎に罹患しているかたと、その配偶者の歯周ポケットにいる菌(P.g菌)を調べたそうです。

    そうしたら半分以上で同一のDNAパターンをもったP.g菌が検出されたそうです。

    この菌は重度の歯周炎にしかあまりいない菌なので、配偶者間での菌の伝播が起こっているだろうと結論づけられます。

    自分のためにも、愛する人のためにも、お口を健康にしてくださいね。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    歯型を取るのって、苦しいですよね

    A.

    こんにちは。

    今日は近未来の話。

    きっと5~10年もしたら、歯を作るときの歯型取りが変わっているかもしれません。

    まだまだごく一部の医院にしかないですが、ペンタイプのカメラで写真を撮るだけで済む機械が実用化されています。

    今多くの歯科医院ではドロドロの粘土みたいなもので歯型を取っています。

    これ嫌だなとか、苦しいなと感じた方たくさんいらっしゃると思います。

    これ無くなったら嬉しくないですか?

    そしてカメラで写真撮ったものが、PCで設計されて30分もすると出来上がっちゃいます。

    もちろん虫歯にならないのがいいですが、なっても一回で済む時代がもうすぐそこに来てますよ。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.勉強会についての質問

    歯内療法って?

    A.

    こんにちは。

    先週末も勉強会へ行ってきました。

    今回は歯の根っこの治療について勉強してきました。

    この治療、患者様からはあまり好かれない治療ですね。

    1~2回じゃなかなか終わらないし、口開けてる時間も長いし。

    でも治療の中でとっても大事な部分なんです。

    家で例えるならば、基礎工事の部分ですね。

    どんなに外壁や内装に凝っても、柱が悪ければ家は傾いちゃいますよね。

    もし歯根の治療になってしまったら、しっかり先生の話を聞いて治療を最後まで受けてくださいね。

    でもまずは虫歯が出来ないように、日々のケアをしっかりしましょう。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    前回の答え・歯は削れちゃうの?

    A.

    こんにちは。

    今回は前回の続きになります。

    前回のはこちら。

    実は私も歯医者になりたての頃は、歯が削れちゃうから歯磨き粉をたくさん使いすぎちゃいけないとか、磨く力加減が大事とか思っていました。

    答えは前回の文章の中にあったんです。

    それは評価してる対象が象牙質というところ。

    歯は象牙質よりもはるかに硬いエナメル質というので覆われています。

    なので一生使っても、歯の健康障害が出るほど歯が削られることはありません

    しかし歯周病になり歯根部分が露出してきたり、歯ぎしりや食いしばりで歯が弱くなっている場合には、別に気をつけなければいけないことが出てきます。

    虫歯の予防に歯磨き粉の中のフッ素がとても効果があります。

    毎日歯磨き粉をしっかりつけて磨いてくださいね。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    おやこDE広場ボランティア

    A.

    こんにちは。

    この前の木曜日は毎年伺わせていただいている「おやこDE広場」で、未就学児のお母さん対象にお話をしてきました。

    去年まではうちの子と一緒に行ってたのですが、全員小学校に上がってしまった今年からは一人でした。

    毎年話す内容は、おやつの食べさせかた・歯磨きのしかた・歯科医院との関わりかたなどです。

    それに加え今年は母乳やミルクのあげ方や、抱っこの姿勢についても将来の歯並びに関わってくる内容としてふれたので、皆さん興味を持って聞いてくれていました。

     

    だいたい終わってから個別に気になっていることを聞き、実際子供たちの口腔内を拝見させてもらいました。

    最近の子はやはりみんな顎が小さい。

    早めに受診しないといけなそうな子供がほとんどでした。

    世の中の子供から歯列不正や虫歯が無くなるよう少しでも力になれればと思います。

     

    新松戸の歯医者さんより

  • Q.勉強会についての質問

    知覚過敏

    A.

    こんにちは。

    先週末は勉強会へ行ってきました。

    今月はシュミテクトやポリデントで有名なグラクソスミスクラインの方を招いて講習をしてもらいました。

    世の中には歯磨き粉があふれていて、どの成分が何に効くのかがわかりにくくなっていました。

    そしてどの症状のときに何を一番お薦めしたらいいのかが、僕らでも迷うほど。

    知覚過敏、虫歯、歯周病、着色、歯質の強化など訴えにあわせた商品があります。

    それに加えて入れ歯安定剤も用途・利点・欠点があり、使用法を間違えられません。

    是非『歯磨き粉』選びは、歯科医院で衛生士や歯科医師に聞いてください。

     

    新松戸の歯医者さんより

    IMG_5588

  • Q.輝紀先生のコラムについての質問

    後悔先に立たず?

    A.

    こんにちは。

    今回はアラインテクノロジージャパンのいう会社のアンケート調査結果について。

    60代以上男女400名対象に行った調査。

    自身の体について「変化してほしくなかった、失って後悔していること」で髪の毛や体型を

    抑えて61.3%を獲得し、第1位なったのが「歯」だそうです。

    理由

    *歯を失って食べ物が美味しくなくなった

    *歯ぐきに物が挟まるようになった

    *硬いものが食べにくくなった

    *活舌が悪くなった

    皆さん歯1本1本を大切にしてくださいね。

     

    新松戸の歯医者さんより