新松戸の歯医者さん 比留間歯科医院

新松戸の歯医者さん。比留間歯科医院

インプラント・ホワイトニング・歯周病治療



輝紀先生のコラム

どこ見てるの??

APRIL 21,2017
どこ見てるの??

こんにちは。

今回は診察の時に僕らが気にしていることについて。

皆さんが検診を受けて気にされるとこってどこでしょうか?

まずは虫歯が無いかどうか。

後は歯周病になっていないかどうか。

いわゆる「歯」か「歯肉」はすぐに挙がると思います。

でも他にもよく見るとこがあります。

それは口腔粘膜です。

頬の内側や、歯肉の表面、舌などのことですね。

これは口の中の歯以外の部分全部になります。

私たち歯医者や歯科衛生士は粘膜に異常が無いかというのも見ています。

次から粘膜の役割や色にについて書きたいと思います。

 

新松戸の歯医者さんより




おすすめの記事

輝紀先生のコラム

唾液⑤

こんにちは 何年か前に"歯磨きは食後30分以上経ってからしたほうがいい"なんて情報がメディアを賑わせたことがありました。 これは食後脱灰していた歯は弱い状態なので再石灰化を待ったほうがいい...

SEPTEMBER 26,2020
輝紀先生のコラム

唾液④

こんにちは。 今回は唾液のph緩衝作用について。 口の中は常に唾液のphを一定に保とうとする緩衝能(作用)によってph6〜7の中性に維持されています。 phが5以下になると歯の脱灰が...

SEPTEMBER 20,2020
輝紀先生のコラム

唾液③

こんにちは 今回は唾液第三弾 唾液を出す器官を唾液腺と言います。 大きいのは3つ顎下腺・耳下腺・舌下腺、これらは飲食による刺激でたくさんの唾液を分泌します。よく言われるように日中にだ...

SEPTEMBER 18,2020
輝紀先生のコラム

唾液②

こんにちは 今回は唾液第2回、唾液の凄い力について。 残りの1%の成分なんですが、そこには酵素や電解質が含まれています。 それによってたくさんの恩恵を受けています 自浄作用 ...

SEPTEMBER 16,2020
輝紀先生のコラム

唾液①

こんにちは。 ここから何回か唾液について書こうと思います。 唾液の1日の分泌量ってどれくらいかって考えたことありますか? 成人で約1000ml、子ども(5歳児)では500mlほどだそ...

SEPTEMBER 15,2020
輝紀先生のコラム

学校歯科検診inコロナ ③

こんにちは。 診療所の待合室でスマホやゲームをやっている子の横からの写真を撮っていると、この始めの写真と同じように座っている子をよく見かけます。皆さんの家ではどうですか? そして今回は学校...

SEPTEMBER 8,2020
輝紀先生のコラム

学校歯科検診inコロナ②

こんにちは。 今日は前回の続きです。 今年なぜ座る姿勢について気になったかというと、お口の中を見るときにとても見づらかったからです。今年は300人弱だったんですが、1/3位すぎたときにあま...

SEPTEMBER 7,2020
輝紀先生のコラム

学校歯科検診inコロナ①

こんにちは。 先週やっと今年の学校歯科検診が行われました。 今年はなるべく発声量を減らすようにと、例年よりも簡素化された検診になりました。 その中で感じたことですが、担当した小学校は...

SEPTEMBER 6,2020
輝紀先生のコラム

歯医者さんの保険金属

こんにちは。今回は保険の金属の成分について。 近年金属アレルギーでピアスやネックレスを選ぶ時に材質を気にされる方がいますが、口に入れる歯医者さんの金属って何でできているか知っていますか? ...

JUNE 18,2020
輝紀先生のコラム

GW

こんにちは 今年のGW休みは3日(日)〜7日(木)になります。 新型コロナウイルスのせいで出かけられませんが、なんとか収束までみんなで頑張りましょう。 先月は無症状の方の予約は延期し...

MAY 2,2020