新松戸の歯医者さん 比留間歯科医院

新松戸の歯医者さん。比留間歯科医院

インプラント・ホワイトニング・歯周病治療



歯医者さんの用語解説

「カチカチ噛んでください」で噛む紙は?

NOVEMBER 10,2017
「カチカチ噛んでください」で噛む紙は?

 詰め物や被せ物をした時に、セロファンの様なものを口に入れて「カチカチ噛んでください」と言われることがあると思います。
この紙の事を咬合紙(こうごうし)と言います。色は、赤・青・緑・黒などの色がありますが、赤と青を使っていることが多く、厚みは8~100μmのものがあります。
複数の噛み方を色分けして診ていきます。
 
 咬合とは咬み合わせ(噛み合わせ)の事で、咬合紙を噛むと強く当たる部分に色が付き、その部分の歯を少し削る事によって噛み合わせを調整します。ほんの少しの微調整ですが、噛み合わせは歯の寿命だけでなく身体の歪みや頭痛なども引き起こす事もあるので咬合調整はとても重要です。
仮歯などの一時的なものであっても、高かったり噛み合せがおかしいと感じたら、遠慮なく医師にお伝えくださいね。
 
 





おすすめの記事

歯医者さんの用語解説

口腔外科とは

 口腔(こうくう・こうこう:口のなか)、顎(あご)、顔面ならびにその隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を専門的に扱う診療科です。親知らずの抜歯やインプラント、癌など、口の中の外科的な処置を行いま...

NOVEMBER 10,2017
歯医者さんの用語解説

「カチカチ噛んでください」で噛む紙は?

 詰め物や被せ物をした時に、セロファンの様なものを口に入れて「カチカチ噛んでください」と言われることがあると思います。 この紙の事を咬合紙(こうごうし)と言います。色は、赤・青・緑・黒などの色があり...

NOVEMBER 10,2017
歯医者さんの用語解説

検診でよく聞く「C1」「C2」とは?

 学校や歯科での検診の際に、「C1、C2……」と医師が言っているのを聞いたことがありませんか? これは「Caries(カリエス)=虫歯」の“進行度合い”を示しています。 Cの後ろにつく数字は0から4...

SEPTEMBER 15,2017
歯医者さんの用語解説

マウスガード・ナイトガード・マウスピース・シーネ

 マウスガード・ナイトガード・マウスピース・シーネ・スプリントという言葉をご存知でしょうか? 言葉の感じから“何かを守るもの”であることはお察しいただけると思います。 明確に定義づけがされておらず...

SEPTEMBER 15,2017
歯医者さんの用語解説

よく聞く『歯周ポケット』とは?

歯の周りには歯肉溝という溝があります。 この溝は健康な状態の時でも2~3mmあります。これが歯周ポケットです。健康な時は歯にぴったりくっついていて細菌の侵入を防いでいますが、歯茎に細菌が増えてくると歯...

SEPTEMBER 15,2017
歯医者さんの用語解説

仮歯・仮詰

 虫歯の治療などで歯を削った時などに、最終的な被せものが入るまでつけておく仮の歯の事を仮歯と言います。これは治療の度につけはずしをするため、しっかりと固定するような強力な接着剤は使用しません。そのため...

SEPTEMBER 15,2017
歯医者さんの用語解説

コア―神経を取った後の土台

 虫歯が進行するなどして神経を取った場合、その歯の削り具合によって修復方法が異なります。穴が小さい場合は詰め物で済みますが、削った部分が大きく、詰め物ではなく“クラウン”という被せ物で修復する際、歯を...

MARCH 14,2017
歯医者さんの用語解説

ブリッジ治療とは?

 ブリッジとは、抜歯した後、前後の歯を削って橋のようにつなげる方法です。 抜歯をするとそこには歯の隙間ができます。そのままにしてしまうと周りの歯が動いて噛み合わせが悪くなったり、抜歯した部分では噛み...

MARCH 14,2017
歯医者さんの用語解説

初期虫歯

 虫歯の治療というと、大体の方が“削るもの”だとお思いではないでしょうか? しかし、できたばかりの小さな虫歯は削らずに治すことができるのです。 歯の表面が白くなってきたところは「脱灰」、溝が黒...

MARCH 14,2017
歯医者さんの用語解説

二次カリエス

 虫歯を治療して被せた銀歯の下が痛む、という経験はありませんか? 知覚過敏が原因の場合もありますが、治療してから時間の経っている銀歯の場合、『二次カリエス』かもしれません。 二次カリエスとは、虫...

NOVEMBER 17,2016